過去ログ | RSS配信 |
お知らせ
お知らせ : 「アークバリア Prospan(プロスパン)」について
投稿日時: 2013-07-31 13:24:19 (1730 ヒット)

コーティング「アークバリアProspan(プロスパン)」

撥水性に着目し、撥水がお好みのユーザー様にもご満足いただけます!

アークバリア21の卓越したコーティング性能を継承しつつも、より身近に、かつスタンダードになった硬化型のガラスコーティング「アークバリアProspan」が登場。

長年の研究の結果、撥水性に着目し、撥水がお好みのユーザー様にもご満足いただけます。また、純度の高いガラスに硬化するコーティング被膜は、耐久性・光沢性等「アークバリア21」と比べても全く遜色のない耐久性・光沢性等を併せ持っています。

アークバリア21より強い撥水、接触角約100°

純度の高いガラスに硬化するアークバリアProspan被膜の水弾き性能は、「アークバリア21」よりも強く接触角100°の撥水性能となり、撥水性がお好みのユーザー様にもご満足いただけます。

アークバリアProspan組成・メカニズム
ガラスコーティングの基礎材料のアルコキシシランは、科学的に低分子(モノマー)の物質で、低分子のものがいくつも反応、縮合することにより高分子(ポリマー)になり、硬い被膜を形成して車を保護します。アークバリアProspanは従来のアルコキシシランであるモノマーだけでなく、新技術でオリゴマー化したシランも配合されています。これにより硬化時間の短縮や硬化表面のコントロールを行えるようになりました。

コーティング「アークバリアProspan(プロスパン)」の硬化イメージ

尚、本製品の施工につきましては、各店舗にお問合せ下さい。今後ともアークバリアをも引き続き宜しくお願い申し上げます。

株式会社アークバリア


印刷用ページ 

サイト内検索

フリーダイヤル

ソーシャルボタン

カレンダー

<  2016年03月  
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

代理店募集

コーティング(施工)動画

SSL サーバー証明書